スコッチグレイン SCOTCH GRAINOPS-6700 (E) テクノソールツーシーム インペリアルII (E) 木型正規販売代理店別注モデル

ops6600bk-07.jpgops6700bk-02.jpgops6700bk-03.jpgheel-2016.jpg
スコッチグレイン SCOTCH GRAINOPS-6700 (E) テクノソールツーシーム インペリアルII (E) 木型正規販売代理店別注モデル

MADE IN JAPANの品質

SKU:sg-6700bk



shoekp.jpgsales-point.gif
bodder.gif
スタイル : ツーシーム
bodder.gif
アッパー : 国産カーフ
bodder.gif
表底 : テクノソール
bodder.gif
ワイズ : E
bodder.gif
製法 : グッドイヤーウエルト製法
bodder.gif

OPS(正規販売代理店別注)6700モデルはスコッチグレインシリーズのなかでも人気が高いインペリアル2の木型(シングルE)を使用。特徴はシャープでトゥ部分は低めに抑え、ノーズは細く長め、、ヒールカップはシャープにデザインされた人気が高いラストで待望の商品化。甲革に国産カーフ、中敷の踵部分には低反発のスポンジを入れクッション性を向上。ソールは人気の高い革底のような履き心地を合成底で実現し、グリップ性、屈曲性に優れ、天候に関係なく履いて頂ける<テクノソール>を採用。見た目もスマートなので、大変人気のある底材です。正規販売代理店が拘った1足です。


<踵の穴について>
商品を製造する工程でアッパー(甲革)を木型(靴型)に合わせて釣り込むという作業を行っています。その際、スコッチグレインでは、アッパーと木型がズレないように木型に釘で固定しています。釘で固定して釣り込むため、両足のかかとの深さが均等にすることが可能になり、また、ズレを極限まで減らすことができ、より正確な製造を行うために欠かせない作業工程になります。しかし一旦靴が出来上がり、釘を抜いた後は穴が残ってしまいます。 小さな穴が開いており、キズと思われることも多い穴なのですが、実は丁寧な製造工程の証しになります。



<革の状態のお問い合わせに関して>
下記内容も初期不良にはなりませんので あらかじめご理解の上ご検討ください。

【革素材について】
「革」は天然素材になり、個体の特徴や部位の特徴、そして生育環境で生じたキズ・血管(血筋)・シワ(トラ)の痕が見られます。「革」本来の繊維特性、深い味わいや耐久性などを活かした染色革を使用している為、これらの痕が表皮に残ります。天然の証である、血筋・トラ・キズの天然模様は、一枚一枚個体差がある為、同じ模様の革は存在しません。革質の良否に関わるものではありませんので、革の味わいとしてお楽しみください。

【ご注文前に必ずお読みください】
※こちらの商品は返品、交換等はお受けできませんので、サイズをご確認の上慎重にご注文ください。お問い合わせ頂きましても対応はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

size-meyasu2012.gif

通常スコッチグレイン<オデッサ(E)26cm>を履いているのですが、このモデルは少し細めになるので26.5cmがジャストサイズでした。




variation-banner.jpg

6600mini.jpg5100mini.jpg7100mini.jpg
この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.74

komi5797さん 50代/男性

評価5.00

投稿日:2017年05月24日

 思っていた通りです

普段は、リーガルの25.5cm、EEEを履いてますが今回は、26.0cmにしました。スコッチグレイン直営店でインペリアル2を試着したところ25.5cmはパンパンできつきつでした。今回は、26.0cmを選んでぴったりです。あまりにもピッタリなので履いていると緩くなるかもしれません。デザインは思っていたとおりでとてもかっこいいです。底はテクノソールですが、長年履くにはむしろ貼替コストが安価ですし... 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

子羊11さん 30代/男性

評価2.00

投稿日:2017年03月16日

 購入

靴のサイズに失敗しました。大きさに失敗したので履き心地はよくないですが、物自体はいいものだと思います。 

使う人 自分用 

○きんじ○さん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2016年08月18日

 型違いを再購入

同じインペリアルII型のモデル違いが良かったので、こちらも購入しました。0.5cm上げましたが、最初からジャストサイズ。履き込むと、若干余裕目になるかも。 

使う人 自分用